PalloBox

ビジネス、プライベートごちゃまぜの随筆ブログ。

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
mail form
ブクログ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
関空は遠かった。
0
     

    昨日行ってまいりました関空まで。名目はパズルプロジェクトの作品を見に行くことだったのですが、ちょうど元教え子達が修学旅行のために関空見学に来ていたので少々からかってもきました。
    一部の生徒と先生しか会ってなかったけどみんなナイスリアクション。 しかしヤツラも「先生明日から授業やで〜」とか返してきたな。私は行方不明扱いか。

    で、肝心の作品ですがなんか淋しいところに展示されておりました。 見学後の生徒達に聞いても誰も目撃していないという有様。私もちょっと探したよ。 国際線のチェックインカウンターを抜けた先に作品はございます。邪険にされたかのような扱いですね。人もほとんどいないから写真は撮り放題だったけどどうなんだろう…。 でも柱が超邪魔だった。おかげで全体が撮れなかったもん。
    それよりも何よりも会場が暗いのがつらい。(節電の影響でしょうか)パズルプロジェクトはともかくお隣の巨大な傘の作品は、中に入って上から光の雨を浴びるというコンセプトなのに十分な光がないのがかわいそうでした。

    ともかく作品自体はとても面白かったです。自分のもすぐ分かったし。もっとテクスチャをつけても良かったかななんて思いましたが、今回重量制限が厳しかったため周りはフラットな作品が多かったように思います。
    さて、この中に私のパズルピースがあるのですが、一体どれでしょう?暗くて分かりにくいですが。
    | 展覧会レポート | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    卒展レポート10京都造形芸術大学編。
    0
       今年最後の卒展レポートとなります。最後は京都造形芸術大学です。

      しかし今までの卒展と大きく違う点は、この大学今年から学内展示にしたんです。 大学関係の人から「学内でもそこそこ集客できるから」という根拠のない理由を聞きましたが、今のところ私をはじめブーイングしか聞いたことがありません。
      だって身内なら卒展のスケジュールくらい把握するでしょうが、我々外の人間は情報が入ってこないし京都市美術館に行けばこの時期どっかの大学が卒展やってるやろーというゆるい感覚で行く人もいるんですよ。しかも美術館より遠いし電車賃もかかる。 正直往復+520円かけて行く価値があったかどうか…。 教え子が出してなかったら絶対行ってませんでしたね。
      それでも教え子の為と大階段をヒィヒィいいながら登って大学に到着。 (卒業式、入試、オープンキャンパスと立て続けに仕事があったので疲れが溜まっていた)そしたら案の定展示場所がバラバラで探すのが大変でした。 ウチの母校も山の中やけどここも大概で階段がかなり多い。結局建物2つ見たところで雨も降ってきたし早々に帰りました。

      作品としてはいくつかおもしろいものもありましたが、それを差し引いてもあまりメリットがなかったような…。いかん、文句ばっかり書いてしまった。 来年は美術館にしてくれることを切に願います。
      | 展覧会レポート | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      なくした歯を見つけたかもしれない。
      0
         

        今日は仕事帰りにギャラリーそらへ行って参りました。後で知ったのですが、そらでやってる北川博司さんもsora+でやってる鵜飼梨英子さんも私の個展に来てくれていたそうなのです。 ありがたいですねぇ。

        写真のアクセサリーは鵜飼さんの個展で購入したもの。陶器で出来ています。ピアスの方を見た時「昨日なくした歯がある!」と運命を感じてしまいました。 手作りの感じと陶器の色が歯に見えたのです。
        釉薬が藍色と白に統一されていてとてもかわいいのに落ち着いた空間になっています。

        北川君の方は日本画の岩絵の具を使った作品ですが、一見日本画には見えない。そらのブログにたくさん写真が載っていますが、本物を見ると岩絵の具がキラキラ光っていい感じですよ。 逆に写真の方がコントラストがはっきり見える作品もあってそれもそれでいいなぁと思いました。
        初個展らしいのですが、そうとは思えないくらい展示に工夫がされています。ペンギン好きは是非ご覧あれ。

        どちらも5日土曜日までとなっております。
        | 展覧会レポート | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        卒展レポート10京都精華大学編。
        0
           久しぶりに京都市美術館へ卒業制作展を見に行きました。 我が母校京都精華大学ですよ。

          事前に周りから「今年の精華は面白いらしい」という声がちらほら聞かれたので楽しみにしていましたが、実際めっちゃ楽しかったです。 ツイッターで#seika2010exというハッシュタグをつけてねって広報課さんが言ってたので見てる間もつぶやきまくり。 タイムライン見てたら多分この人このつぶやき?と思えるリアルタイム加減が面白かったです。
          ビジュアルデザイン学科の作品もツイッターを使った作品が多くて「時代やな〜」と思いました。他にもユーストリームでの番組もあって、他の大学と比べて(といっても今年はまだ2校しか行ってないけど)ただの作品発表ではなく「来る人を楽しませよう」という感じがありました。
          よかった作品は寒天に墨を流した作品(私の空の標本とカブッてる… )七つの大罪と七つの美徳を動物にして戦わせるボードゲーム、鳥獣人物精華絵巻、障子に朝顔を描いてた作品、フェルトで作った白いヨーダみたいなのが踊り狂ってる作品、あえて染めに使う型紙を作品にしてたものなどなど…コースを問わず面白い作品が多かったです。
          ただ、マンガ学部は京都国際マンガミュージアムで展示していて(3駅離れてる)その間入場料無料なのですが、去年も思ったけど展示場所が点々としてて分かりにくい。 それにただ単にマンガ読みに来てる人が多くて卒業制作展って感じがしないのが残念です。

          しかし、本当に来てよかったです。凄い元気貰いました。 「みんなこんなに頑張ってるんだから私も失業ぐらいで凹んでたらいかん! 」と思いました。
          ありがとう我が母校。また来年も来ます。
          | 展覧会レポート | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          結局常設展示?
          0
             

            昨日オフィスでやっていた「120人の空の標本」延長戦の様子です。結局昨日も6人ほどやりました。個展が終わったので作ったらその場で渡せたのがよかったです。 しかも沸きたてのお湯を使ったので寒天も良く固まること固まること。なんかギャラリーでやってもらってた人達に悪いですね。
            今日ギャラリーそらへ行ってその後クレームとかないか聞いたのですが、今のところないようです。 標本の出来に納得できない方は連絡下さいね。 (終わっても心配ばかりかける個展だな )
            その後の作品たちですが、写真の後ろに並べてあるグラデーションシリーズのビンはこのままオフィスの打ち合わせスペースにしばらく常設させていただくことになりました。 個人的に壁の凹みに置いたビンたちがヨーロッパの小窓みたいでお気に入りです。 常盤ソースで打ち合わせの際はこれらにも目を向けてみて下さいませ。
            | 展覧会レポート | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            個展終了!…のはずが延長戦!!
            0
              ギャラリーそらでの個展「空の標本」無事に終了いたしました。見に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

              それはそれで一旦終わりなのですが、明日別の場所で空の標本延長戦をすることと相成りました。
              というのも、今日明日と開催している「オープン台地」というイベントに、我等がシェアオフィス常盤ソースも参加しております。そこでちょっとスペースがあるのでメンバーがどんな活動をしているか紹介する意味も込めて急遽延長することとなりました。
              スケジュールが合わなくて個展に来れなかった方は是非とも明日谷町四丁目のシェアオフィス常盤ソースへお越し下さいませ。

              ちなみにさすがに疲れ果てているので昼からにさせて下さいね。
              | 展覧会レポート | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              個展5日目。
              0
                連日知り合いの方もそうでない方もたくさん空の標本を作って頂いております。本当に感謝感謝です。

                しかし私の本当の心配は明日以降本番を迎えるのであります。
                明日の夕方には標本を取りに来る方々が一斉に来られることでしょう。それまでにコルク栓をメディウムで固めなければなりません。その後も液漏れとか色が混ざるとかになっちゃってクレームが来たら再現しないといけないし…。
                ブログにはネガティブなことばっか書いてますが展覧会自体はいい感じなんです。標本も多くなって作品としての見栄えも良くなったし。心配してるのは私だけ。

                そんな空の標本は明日まで。最終日は5時半までですのでお間違えなく。明日はギャラリーそらの両作家が終日おりますのでお得ですよ。
                | 展覧会レポート | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                個展4日目。
                0
                   昨日は見に来てくれた教え子と飲みに行ってたので更新出来ませんでしたが、空の標本何とか順調です?(一部作品がマリモみたいにカビてたりしますが…
                  120人の空の標本は皆様せっかく時間をかけて色の層を作られているのですが、やはり時間の経過とともに色が混じって来ています。再会した時印象が変わってしまうと思うのですが、ご了承下さいませ。 一番怖いのが郵送の方です…。運ばれているうちにシャッフルしそう…。
                  後2日ですが、最後まで心配ばかりさせる展覧会ですよ。
                  | 展覧会レポート | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  個展2日目。
                  0
                     

                    個展「空の標本」2日目です。写真は今日新たに増えていた120人の空の標本の一部。昨日ウチの生徒がレインボーに成功してからというもの、もはや単色で作る人は皆無で、誰もが2層3層と色を重ねていっております。
                    作るの自体は「楽しかった」って言ってもらえるのですが、私はこの後皆様の手元に渡ってから液漏れとか色が変わったりとかトラブルが起きやしないかと心配で心配で…。 とりあえず会期終了までにコルク部分を接着しないといけませんね。
                    そして今日はたくさんの差し入れを頂いてしまいました。 私はついつい他の方の個展を見に行く時手みやげを忘れてしまうのですが、皆さんすばらしい大人ですね。 ちなみに昨日も「からほりプリン」を差し入れに頂きました。 濃厚でめっちゃおいしかったのでここにおススメしておきます。

                    まだ2日目ですが、連日仕事場とギャラリーを行き来しているのでそろそろしんどくなってきました。明日は全部授業があるししかも一番体力を使う粘土の授業…。 でもギャラリーに行くと皆様に会えるし元気になるんですよ。 そして次の日の朝はぐったりと…。仕事目線では超悪循環な1週間です。
                    | 展覧会レポート | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    個展1日目。
                    0
                       心配で心配で仕方がなかった個展が始まりました。 始まった今でも心配です。

                      何をそんなに心配しているかというと、体験の「120人の空の標本」がうまくいっているかどうなのです。 そしたら案の定お昼間にやってもらった人たちのは寒天と色水が分離しておりました。 ギャラリーの方もこんなもんと思って失敗だと思っていなかったらしく今、後処理に頭を悩ませております。
                      体験自体は今日の参加が13人とまずまずのスタート。そして私が登場したあたりから展示してある作品のようにグラデーションをやりたいという方が続出し、ウチの生徒がレインボーを執念で作り上げました。…パネェ。
                      時間と手間をかければ7色全部の色の層も作ることができちゃう「120人の空の標本」は毎日先着20名様で受付しております。すごいことに作った人はみんなお持ち帰りを希望しているそうな。最終日に取りにくる場合は100円、ビンのまま郵送は300円、ペンダントに加工しての郵送は500円となっております。

                      その他私の作ったグラデーションの空の標本も多数展示していますのでどうぞおこしやす〜。
                      | 展覧会レポート | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                      このページの先頭へ