PalloBox

ビジネス、プライベートごちゃまぜの随筆ブログ。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
mail form
ブクログ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 川西空想書店 autumn。 | main | 東西の工作師とランチする会。 >>
競技ダンスマンガ今昔。
0
    競技ダンスを私が初めて見たのは、昔のテレビ番組の企画でございました。それが中学、高校くらいの時でしょうか。(ウリナリね。年齢が分かるな…)

    そこから数年後、母親が昔読んでいたマンガの中にPARTNERという競技ダンスを題材にしたものがあって(35年くらい前のマンガですよ)読んでみました。多分大学くらい。
    しかし少女マンガということもあり、競技ダンスがどうこうよりも男女の恋愛のドロドロしたところが目立っていたので重たい話だな、私はこんな奴には絶対惚れないわーとか思ったものです(笑)


    それから更に10年くらい後。何気に少年ジャンプを読んでたら、競技ダンスのマンガがあるではないですか!

    背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜

    少年マンガで、しかもジャンプで競技ダンスとか大丈夫か??(私の知る限り競技ダンスを題材にしたマンガは少女マンガばかりだったので)と思ったのがきっかけで読んでみたら…まんまとハマってしまいました(苦笑)
    なんといいますか、今時珍しい王道な話でして絵も丁寧でキレイ。
    そして個人的に読んでて安心するのが、ライバルはいてても悪役がいないんですよね。
    ジャンプコミックスにハマったら2カ月に1冊単行本出るわけで、家計的にとても不毛なコトになるんですが、とりあえず頑張ろう(ーー;)


    で、こないだ実家に帰った時PARTNERを読み返してみたら競技ダンスに関して時代の移り変わりが結構あるなと思ってびっくりしました。

    まずPARTNER時代(1980年代)競技ダンスは風営法で18禁になってたから今のようにジュニアクラスとかジュブナイルクラスとかの競技会があるなんてありえない話だったみたい。
    背すピン(この略でいいのか…)なんて高校の部活なんだからスゴイことですね。

    更に技術面も。PARTNERではワルツのライズ&フォールで、日本で完璧につま先立ち出来る選手は何人もいないとか描いてあったけど、背すピンでは普通にちゃんとトゥで立つようにと指導されてるし。


    何より一番びっくりしたのはスタンダードの女性の衣装が全然違う!!
    PARTNERの時の衣装はバレエのチュチュみたいにふわふわしたパニエ。しかも結構スパンコールや原色を多用したケバケバしたものが主流だったみたい。
    しかし今はロングドレス。更に腕にフロートというひらひらが付いてる。

    余りに違うので調べてみたら、単に流行り廃りの話だったみたい?です。昔のパニエだとボールドがしにくいらしいですが競技ダンスがバレエを基にしているからチュチュに似てるんだとかどうとか書いてました。

    中々奥が深くて面白い世界ですね。競技ダンス。私はリズム音痴なんでやろうとか思いませんが(苦笑)


    あ、でも一番背すピンにジェネレーションギャップを感じてしまったのが主人公世代はだんご三兄弟を知らないってコトでしょうか…(ーー;)
    顧問の先生は子供の時に流行ったって言ってたけど私その時高校生…((((;゚Д゚))))
    | 徒然日記 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    スポンサーサイト
    0
      | - | 13:27 | - | - | - | -









      http://pallobox.jugem.jp/trackback/1414
      このページの先頭へ