PalloBox

ビジネス、プライベートごちゃまぜの随筆ブログ。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
mail form
ブクログ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 祝☆シカトキノコ1周年! | main | 封筒名刺お試し版。 >>
卒展レポート12京都精華大学編。
0
     土曜日がえらい寒いらしいので初日の今日、我が母校京都精華大学の卒業制作展に行ってまいりました。

    今年はセイカウィークと称され京都市美術館とその別館、マンガミュージアム、COCON KARASUMAの4つの施設をシャトルバスが行き来します。(結構目立つ) 別館が院生の展示でマンガミュージアムがマンガ学科の展示。COCON KARASUMAのkara-Sではイタリアコラボ展と学生の作品販売なのでメインはやはり美術館です。マンガミュージアムは去年まで行ってたけど今年はパス。別館も時間の都合でパスしました。

    今年から美術館内の学科配置が変わってました。テキスタイル&日本画⇔グラフィック&デジクリ&イラストという感じで上下入れ代わり。テキ&日本画は特に移動しても問題はなかったのですが、デザイン学部は移動しなかった方が良かったかなと思いました。 去年からの期待値が高すぎたのか2期生だからなのか場所が悪かったのか初日だったからか定かではありませんが、なんか微妙でした。
    近年の卒展ではコースごとにいろいろ工夫がなされていてデザインは統一されたテーマがあるのです。去年は1階のホールで一堂に会してましたから作品はいろいろあれど統一感があったし(巨大迷路みたいな)会場全体を盛り上げようという雰囲気があったのですが、今年は2階で部屋が3つに分かれてしまったため統一感もあまりなく、一つ一つの作品も「面白い!」というのがなかった。 もうちょっとこっちを楽しませてくれるようなものがあっても良かったのになー。

    しかし今年もプロダクトコミュニケーションデザイン学科は強かった!(さすが私の落ちた第一志望 )実用性云々は抜きにして今年も面白い作品がたくさんありました。しかもこの学科だけの卒展作品集も作ってあってお得ー。
    じっくり見てたらまさかのからほり商店街を取材した作品に遭遇してびっくり。 こないだのからほりごはんを思い出しました。

    ここまで書いておいて自分が卒業したテキスタイルを書かないわけにはいかないので書いとくと(別に嫌な訳じゃないけど昔と今では教育のスタンスが変わってるから )織りの人数が増えた&面白くなったなと感じました。ファイバーアートではなく織り。

    その後運良くシャトルバスに乗れたのでCOCON KARASUMAまで行き、ちょっと歩いてガン封じにご利益のある因幡薬師へ去年のオカンの件でお礼参りに行ったのですが、ちょうど特別拝観期間らしくて(どうやら清盛に縁があるらしい)中で説明を受けている人に見られながら合掌してきました。

    今年の卒展は2つの大学しか見てませんが全体的に勢いがなかったように感じました。 世代の問題?そういえばこの学年私が初めて担任持った学年やーん。
    | 展覧会レポート | 22:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:43 | - | - | - | -
      おおぉ★
      コメントありがとうございます!!
      ハッシュタグつけてて良かった(笑)

      ちょうど今月初めに商店街のイベントに参加してて本にも載ってたお茶の話も受けてたところだったのでびっくり&嬉しく思いました。
      | 北川聖子 | 2012/02/16 11:05 PM |
      はじめまして^^
      卒制で空堀商店街の本を作った者です。
      ツイッターでたまたま書き込みを見ました!
      空堀と関わりのある方に見ていただけて本当に嬉しいです!!
      数ある商店街の中から空堀を選んで良かったと思った瞬間でした☆
      | IbeKanako | 2012/02/16 10:56 AM |









      http://pallobox.jugem.jp/trackback/1040
      このページの先頭へ