PalloBox

ビジネス、プライベートごちゃまぜの随筆ブログ。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
mail form
ブクログ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | -
    第10回からほりまちアート。
    0
       

      もう1週間経ったのか…。忙しかったり精神的にまいってたりで中々更新できませんでした。
      これが今年の作品の「テンション急上昇注意」。何か言葉にすると恥ずかしいタイトルです。 からほりの坂が多い地形を面白い標識にしたんですけど去年の「ピクトニャン」 に比べてインパクトが少ないというか、周りにマッチしすぎたんでしょうね。作品に気付かず素通りする人が多かったです。 下のピクトさんもわざと地面においてるのですが、落ちてると思われたらしい。最終的には標識に引っ掛けられていました。(でもそれはそれでアリな感じだったのでそのままにしておきました )

      1日目の感想は前に書いたので2日目の感想を。
      2日目は奇跡の力が及ばなかったのか午後からずーっと雨。 それでもお客さんはそれなりに来てくれましたが、ずっと立ってるのも悲しかったのでうろうろしておりました。(晴れててもやってるけど)スタンプラリーを完成させたいと思っていたんですが雨でインクやらがグズグズになってしまったところもあり、断念しました。(打ち上げでやらせてくれるって聞いてたし )



      お昼は展示場所を貸してくださっていたベジ卓さんでカレーを頂きました。玄米がもちもちしててルーはそんなに辛くなく和風な感じがしました。 生徒も食べに来ていたみたい。
      屋根のある商店街は盛況で似顔絵部門の方々も休む暇がなかったと言ってました。以前から個人的に聞いてたけどチムチムサービスのお二人もゲリラで商店街に出没。人だかりができておりました。他だんじりをやってたり、雨の影響が少ないところはいい感じでした。
      その間私の作品は、作者がいない間も雨に打たれ続け頑張っていたようです。5時に終了する時もう1枚写真獲ろうと思って触った瞬間、崩れ落ちました。 何という大往生。

      これで一応からほりまちアートは終了しますが、来年から別の形でなにかするのは確かなよう。来年は私も何か運営に関われたらと思っています。
      | ギャラリー | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      まさかの1位。
      0
         先ほど151人展の交流会から帰ってまいりました。 日付が変わっているのでさっさと寝ないと仕事に支障をきたしそうですが、テンションが上りすぎて寝れそうにありません。



        ちゃんとこのような式次第が用意されている素晴らしい会でございました。
        ご飯を食べながら交流するのはとても大変でした。ポートフォリオも持っていきてたけどほとんど使わなかったな。 そもそも私の名刺の中にプチポートフォリオがあったのでそれで十分な感じでした。
        事前に名刺を多くいただけた人には賞品があると聞いていましたが、私は別に賞品が欲しかったわけでもなかったのでほとんど移動せず、ご飯を食べながらのんびり交流していたつもりだったのです。その後自分が貰った名刺を数えてみたら13枚。…意外と多い。 で、多い人から順番に賞品を貰っていったらまさかの2位。 なんでやねん。
        そして展覧会の人気投票の結果発表でしたが、なんとまさかの1位でございました。 ホンマでっか!?って感じです。だって151も作品があって1位ですよ!1/151ですよ!!
        実は20日の時点で中間報告として1位であることを教えられていましたが、最初は自分の話であることを分かっておらず他人事として聞いていて、途中から「ん?もしかして私の作品の話ですか??」と聞いてしまった位自分の作品が上位に入ってくるなんて信じられなかったのです。
        ちなみに作品はこれです。



        「空の標本」というタイトルで、染料を寒天で固めてみました。
        交流会の時名札を首からかけていたのですが、その名札に名前と作品の写真が載ってあるのでそれを見て皆様「すごい好き」とか「票を入れました」とかいろいろお褒めの言葉を頂きました。 そして表彰の後も多くの方に祝福していただいてなんかもう人生の絶頂今?みたいな気分です。
        しかし1位でそら賞をいただいたのはありがたいのですが、1月24日から個展をしなければならないのです。 どうする?作品ないよ。6月の個展で使い果たしたよ。
        とりあえず「空の標本」もまだまだやり足りない部分がありますし、そのシリーズで作品を作ろうかなと漠然と思っております。

        改めまして見に来ていただいた皆様、票を入れてくださった皆様、本当にありがとうございました!!これからも頑張りますのでよろしくお願いします!!
        | ギャラリー | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        過去の展覧会ギャラリー第19回そめおりヌーベルバーグ。
        0
          JUGEMテーマ:作品発表!!
           
          今年のヌーベルバーグも無事終了致しました。お越しいただいた皆様、ありがとうございます。 今日は300人近く来場されて大盛況でした。 art Diveと向かいの京都伝統産業ふれあい館で舞妓さんの舞があったからでしょうか。



          入口の様子。私はずっと受付嬢をしておりました。



          こちらがちゃんと撮影した「連年有余」でございます。



          「獅子に牡丹の市松文様」。結局学生時代と作風があまり変わってないような気がします。



          小さいですが共同制作です。「十二人の十二支」。



          私のところだけ部分撮影。戌年です。



          ワークショップの様子。結局あまり参加はありませんでした。残念です。



          小物販売コーナーの様子。シュシュは身内のみのご購入でした。やはりな。

          2年目なのでまだまだ反省することばかりです。とりあえずこの経験を次に活かして頑張っていこうと思います。
          明日私の授業があるクラスよ、私が死んでいてもそっとしておくように。
          | ギャラリー | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          過去の展覧会ギャラリー┌隠毅運妖
          0
            JUGEMテーマ:作品発表!!



            展覧会が終わっても反省しないのが私の悪いクセです。  すっかり忘れていました、151人展の総括を。ちなみに来年の申し込みもまだしてないわ。
            タイトルはテーマの通り「そら」。(ちなみに今つけました )綿に直接染料使用。
            こんだけ画像を圧縮してもマジックで描いているのがバレバレですな。 そりゃあ投票も集まりませんわ。この作品は文化祭の準備とパンフレットのデザインでうぁぁぁぁってなっている時に制作してたので辛かった記憶しかない気がする…。 よって下絵も以前の絵を使い回してるし、生地も荒めのものを使ったのでサムホールというサイズに合わず雑な染め方になってしまったし褒められる要素が全くございませんな。
            来年は早めに頑張りたいと思います。いつもそう言うてるがな。
            | ギャラリー | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            過去の展覧会ギャラリー第18回そめおりヌーベルバーグ
            0
              JUGEMテーマ:作品発表!!

               2週間経ってしまいましたが、ヌーベルバーグの作品を掲載します。



              こちらは共同制作。縮小させるのちょっと気が引けたのでサムネイルで画像を入れてみました。画像をクリックすると大きい画面が出ます。
              「十二人の花かるた」というタイトルで花札をモチーフにしています。私の担当は九月の「菊」です。絹に酸性染料使用


              「甍」 綿に直接染料使用



              「窓」 綿に直接染料使用



              「これで飛べるはず」 綿に直接染料使用

              これらにからほりの「Escape!」を入れてタペストリー4点を出品しました。「甍」「窓」は浴衣のリピートデザインをしていた時に生徒に好評だったヤツをタペストリーにしました。もっと準備しておけば良かったなぁ。
              「これで飛べるはず」というタイトルは結構ウケが良くて、「来年は飛べるようにね」なんて言われちゃいました。 いろんな意味で来年は飛べるように頑張ります。
              | ギャラリー | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              過去の展覧会ギャラリーβ茖顕鵑らほりまちアート
              0
                JUGEMテーマ:作品発表!!

                今日誕生日なんですけど 特に何もなく、 からほりまちアートが無事終了したので現在燃えカスとなっております。 この歳にもなって誕生日でテンション上がるのもどうかと思いますしね。負け犬に一歩近づく訳ですし。

                それはともかく、今年のからほりまちアートは参加者としてすんごい楽しめました。各イベント等の感想は何回かに分けてレポートしていこうと思うのですが、今日は出展者としてのからほりまちアートを振り返ってみようと思います。




                画像を縮小したら画質が落ちてしまいましたが、雰囲気としてはこんな感じで展示してました。
                タイトルは「Escape!!」綿に直接染料使用です。

                今回表現部門としては初めての参加だったので、今年も反省が山積みです。
                とにかく場所に食われた。 OriOriさんという雑貨屋さんの外壁を使わせて頂いたのですが、作品が場所にマッチしすぎて雑貨屋さんの商品??というか一部のように見えてしまって結構素通りされました。 見つけてもちょっと見るだけでお店の中に入るんですよね。というかお店の中に真打の作品が潜んでると思われていたようです。「これだけ?」ってよく聞かれたもん。 結構傷つくセリフですよ。
                そして1日目は晴れていたので予告どおり着物を着て行ったのですが、 作品よりも私の着物姿を写真に収めて行くんですよ。ポリエステルの着物にも負けたんかい私の作品は。

                といった感じで1日目で既に作家としての自信を失った私は、2日目が予想外の雨となったのもあって、作品を放っぽり出して遊び倒したのでありました。

                次回は「からほりまちアート参加者からの視点、伝統文化にいっぱい触〜れた。の巻」 をお送りする予定です。
                | ギャラリー | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                過去の展覧会ギャラリーイ召Δん展
                0
                  JUGEMテーマ:作品発表!!

                   

                  展覧会から一ヶ月も経ってしまいましたが 先月にギャラリーマロニエで行った「そうきん展」の作品の写真記録を今さら整理したので載せてみました。
                  タイトルは「水仕事」だいたいA4くらいの作品です。
                  ぞうきんというのは最初からぞうきんとして作られるものではなく(最近はぞうきん自体売られてますけど)タオルとか他の用途を全うして再利用されたものですよね。何回も水の中を潜り抜けてきたのと、手仕事のあったかさを色で表現し、再利用であることを裂け目として表現してみました。

                  下の模様が透けるようにオーガンジーの生地を使用しているのですが、あんまり透けてないですね。 手の形が染められているのがお分かりになるでしょうか。それと若干裂け目が顔になっているのがお分かりになるでしょうか。
                  反省点ばっかりのこの作品。何でも展覧会に出品すりゃいいってもんじゃない。 何事も計画性が大事です。
                  | ギャラリー | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  過去の展覧会ギャラリーぁ峙展2008」&「そめ遊び ふう
                  0
                    京展は落選してしまいましたが、ここで載しとかないと個展でもしない限りしばらく登場することはないなと思い、載せてみました。



                    「手宮線に咲く花」 ろうけつ染 直接染料




                    「跳」 ろうけつ染 直接染料




                    「逃」 ろうけつ染 直接染料

                    今からほりの作品を考えていますが、なかなか新しいモチーフにたどり着けません。スケッチに行きたいなぁ…。
                    | ギャラリー | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    過去の展覧会ギャラリー「華紋」vol.2
                    0
                      人が入らなかった事も反省点でしたが、作品の内容も反省すべきところが山盛りでした。やっぱりスケッチは大切です。

                      華紋〜木蓮〜

                      「華紋〜木蓮〜」 ろうけつ染め 直接染料


                      華紋〜菊〜

                      「華紋〜菊〜」 ろうけつ染め 直接染料


                      華紋〜万寿菊〜

                      「華紋〜万寿菊〜」 ろうけつ染め 直接染料


                      華紋〜椿〜

                      「華紋〜椿〜」 ろうけつ染め 直接染料


                      道

                      「道」 ろうけつ染め 直接染料


                      無題1

                      「無題」 ろうけつ染め 直接染料

                      格子

                      「格子」 ろうけつ染め 直接染料

                      重なり

                      「重なり」 ろうけつ染め 直接染料

                      無題2

                      「無題」 ろうけつ染め 直接染料
                      | ギャラリー | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                      過去の展覧会ギャラリー「華紋」vol.1
                      0
                        初の個展です。2007年9月17日(月)から22日(土)まで大阪のギャラリーアンジュにて行いました。人が来なさ過ぎてかなり凹んだ展覧会です。

                        華紋〜蓮〜

                        「華紋〜蓮〜」 ろうけつ染め 直接染料

                        華紋〜蒲公英〜

                        「華紋〜蒲公英〜」 ろうけつ染め 直接染料


                        華紋〜菖蒲〜

                        「華紋〜菖蒲〜」 ろうけつ染め 直接染料


                        華紋〜雛罌粟〜 

                        「華紋〜雛罌粟〜」 ろうけつ染め 直接染料


                        華紋〜水芭蕉〜

                        「華紋〜水芭蕉〜」 ろうけつ染め 直接染料


                        華紋〜薔薇〜

                        「華紋〜薔薇〜」 ろうけつ染め 直接染料


                        華紋〜牡丹〜

                        「華紋〜牡丹〜」 ろうけつ染め 直接染料


                        華紋〜蘭〜

                        「華紋〜蘭〜」 ろうけつ染め 直接染料


                        華紋〜水仙〜

                        「華紋〜水仙〜」 ろうけつ染め 直接染料


                        画像が多いのでvol.2に続きます。
                        | ギャラリー | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                        このページの先頭へ